スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞いてきます。






今週中に前回の発議案に対し、反対をした市議さんに

詳しくお話を聞いてこようと思っています。



発議案の内容は

× 発議案第10号 中小業者の自家労賃を必要経費として認めることを求める意見書について
〇 発議案第11号 放射能汚染対策の迅速な対応を求める意見書について
× 発議案第12号 福島原発の危機収束と救援、復旧・復興を求める意見書について
× 発議案第13号 原発からの撤退を決断し、原発をゼロにする期限を切ったプログラムの作成を求める
                                         意見書について
× 発議案第14号 介護保険法改定の取り下げを求める意見書について
× 発議案第15号 消費税増税はやめるよう求める意見書について
× 発議案第16号 文部科学省が示した学校等の利用基準「年間20ミリシーベルト」の引き下げ等を政府
                                     に求める意見書について
× 発議案第17号 千葉県内の放射線量測定地点の拡大と公表方法の改善等を求める意見書について
〇 発議案第18号 東京電力福島第一原子力発電所事故による放射性物質拡散に対する空間
          土壌等の放射線量の八千代市独自の測定の実施及び結果の公表を求める決議について
〇 発議案第19号 八千代市政治倫理条例の一部を改正する条例の制定について


http://coach.ne.jp/2011/06/24/%E7%99%BA%E8%AD%B0%E6%A1%88/


特に16,17号についてよく聞いてきたいと思っています。

そのときはまたUPさせていただきます。


*************************************************************************


余談ですが

子供たちが通っている小学校へ給食の事でお電話してみました。

14日にメカジキや、15日に海草サラダがでるので冷凍ものなのかどうか聞いてみることにしました。



担当の先生はとてもしっかり答えてくださって

悶々としているより、きちんと聞いたほうがよいと思いました。


回答としては

メカジキは、北大西洋の方で取れたもので冷凍のものなので

日本近海のものではないから心配いりませんよとの事でした。


海草は

給食費の予算を0円にする為に、あまった金額で震災前に

海藻類を買い置きしておいた、とのお話でした。

今出している海藻類は震災前のものです。だから安心してくださいと言われました。


聞いたらきちんと答えてくださる姿勢や、自分の子供ではないけれど

大事な子供たちなので、きちんとやってきます。と話してくださる態度から安心感をもてました。



単純かと思われるでしょうが、本当にこれだけで気持ちが楽になりました。


とても美味しいという子供たちの学校の給食。

これからもきちんと対処してくださるよう、心からお願いしたします。


******************お話はここまで。


ちなみに・・・・・

牛乳は千葉県各所からブレンドして作られています。

品質管理の結果がでるまでに2週間ほどかかるそうです。



牛乳については、牧草によっては春夏に収穫し、サイロに入れておいたものを使用したら

秋冬ぐらいにまたセシウム濃度が高くなる可能性があります。

ブレンドすることで、どこからのものなのかが追跡できなくなります。

牧草自体を調べるか、輸入飼料で行って欲しいものです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミルク

こんばんは。
ミルクや卵、特に気がかりですね。
以前福島の酪農家の方達との会話を読んだか動画で見たかした時に、記憶に残ったことの一つに、「放射性ヨウ素やセシウムが乳牛の食べる牧草から牛乳に出ているのではないか」との質問がありました。質問したのは官庁の一員でした。
酪農家の方が「何も判っていない。牧草は去年のものを食べさせています」と憤っていました。
人間と同じに呼吸で内部被爆しているのではないでしょうか、それが牛乳に出ている。そういう風に考えると、千葉県は放射性物質の検出値が高い場所もあるので、各地の牛乳をブレンドして給食に出していると云われるとちょっと安心できませんね。
早めに検査結果が出ることを祈ってます。

yokoblueplanetさんへ

こんばんわ!コメントありがとうございます。

私ときたらコメントも残さず・・・失礼しました^^;

>ミルクや卵、特に気がかりですね。

そうですね。陸上での生体濃縮をしやすい代表ですものね。

> 以前福島の酪農家の方達との会話を読んだか動画で見たかした時に、記憶に残ったことの一つに、「放射性ヨウ素やセシウムが乳牛の食べる牧草から牛乳に出ているのではないか」との質問がありました。質問したのは官庁の一員でした。

その方はチェルノブイリ事故で、原発から遠くの南欧が被害にあったことを言っているのかもしれません。
北欧だと寒くて放牧にださなかったのですが、南欧だと放牧をしていたのです。

まさに今の話と同じで、4月にチェルノ事故がありました。
牛乳の放射性濃度がぐんと上がったあと、急激に減ったのです。(日本と類似してる点です)
そして、また秋ごろに放射性濃度が上がった。
これが意味するのは、最初は呼吸による被曝と、落下した放射性物質に汚染された牧草からの被曝でした。
秋頃の濃度上昇は、春夏に収穫した牧草をサイロにとっておいて
それを秋になってから食べさせたため、と言われています。
牧草も汚染されていたからです。

チェルノブイリと違うのは、日本はほとんどが輸入飼料だということです。
汚染された地域の飼料を使わなければ、同じような結果にはならないと思うのですが。


実際千葉県の牧草も4月頃に汚染されたとニュースでやっていました。
『県北部、県中央部の牧草については、国が示している給与めやす「暫定許容値」を上回り、県南部は下回りました。』
http://www.pref.chiba.lg.jp/chikusan/h23touhoku/index2.html

血液から出来る牛乳がこんな感じです。
この時期の柏のお母さんの母乳から36.6ベクレルの値がでたのもおかしくありません。
母乳でこの値です。通常でしたら5ベクレル以下のものなのに、こんなに高い値が出たということは
かなりの内部被曝をしていると言うことです。

卵もこれからは飼料によって汚染が左右されると思います。

大気線量による呼吸からの被曝は、もうすでにかなり落ち着いてきていると考えています。
プロフィール

Author:まり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。